広島県周辺にいる遺産相続の相談が可能な弁護士
2022年1月3日

他人に知られたくないときは弁護士に法律相談しよう

消費者金融のカードローンを使うことで、支払いの期日までに返済ができなくなるケースが多発しています。現在の日本では消費者金融から借り入れをしている人は非常に多く、給与の中から手軽に返済ができると考えていたり、まとまった資金が手に入ればすぐに完済ができると思っているにも関わらず、長い期間にわたって継続的に支払いをしていることがほとんどです。借金問題を抱えているときには、プライバシーの面において家族や勤務先に知られたくないという人が多いです。弁護士などの法律家に相談することで、必要な書類の提出や消費者金融とのやり取りを弁護士に任せることができるので、自宅や勤務先に直接電話がかかってくることを防ぐことができます。

経験豊富な弁護士に法律相談することで、債務整理の手続きを家族などに知られることなく進めることが可能です。ただし、自己破産をするときには、裁判所への申し立てが必要となることから、家族に知られずに手続きを完了させることは難しいと言えます。弁護士に相談すれば、その他の法律的な手続きについても提案してもらうことが可能で、家族に知られない方法として任意整理を勧めてもらえることが考えられます。任意整理では弁護士が代理人となって、消費者金融業者ごとに話し合いをいて和解を締結することで、借金の総額を減額してもらう手続きになります。

裁判所を経由することなく、金融業者と直接的に交渉を行う債務整理の方法になりますので、他人に知られる心配が少ないと言えます。広島で交通事故のことならこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です