広島県周辺にいる遺産相続の相談が可能な弁護士
2022年1月9日

弁護士の法律相談で任意整理の依頼をすることができる

貸金業者から長い期間にわたって借り入れをしているときには、法律で決められている利息よりも多い金額を支払っている可能性があります。そのような疑いが発生しているときには、弁護士などの法律家に相談することで任意整理の検討を行えます。任意整理であれば、借り入れをしている貸金業者と話し合いをして取引履歴を開示してもらうことで、過払い金があるかどうか調べることが可能になります。弁護士を始めとして法律家に任意整理の依頼をすると、費用が必要になることが気になる人も多いでしょう。

借金に苦しんでいるときには当然資金があまりない状況と言えますので、法律家に支払う金額も少ないほうが助かると思います。費用については、法律相談をしている段階でしっかりと把握しておくことが大切です。弁護士に任意整理の依頼をしたときには、平均的に1社あたりの手続きを行う相場は4万円ほどで、その他に減額などを達成したときの借金の差額の10%ほどを支払うことになります。ただし、借金問題を抱えている人の場合には、複数の貸金業者との取引をしていることが考えられますので、5社との取引において任意整理をするときには50万円ほどの費用がかかる場合もあります。

任意整理の依頼を受け付けている弁護士事務所では、初回の相談料を無料で実施しているところもありますので、自分に適した手続きの方法を提案してもらうためには、費用をできる限り節約できる事務所を選ぶことがおすすめです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です