広島県周辺にいる遺産相続の相談が可能な弁護士
2022年1月12日

元恋人による違法行為は法律事務所に相談を

恋愛に関するトラブルは、非常に解決が難航します。別れ話を切り出した結果、相手が一方的に逆恨みを行ってくる事例や、双方同意の上、別れたにも関わらず元恋人がストーカー行為を働いてくる事例など、世の中には深刻な恋愛系トラブルがあります。一般的な喧嘩や口論のレベルであれば、当事者同士で話し合うのが一番です。しかし、相手が常にヒステリック状態になる場合や逆ギレによるドメスティックバイオレンスを行って来る場合は、法律事務所への相談が必要です。

特に近年では元恋人によるドメスティックバイオレンスやストーカー行為が非常に大きな社会問題化となりました。かつては全く知らない人物がストーカー行為を働くのが言わば主流でしたが、現在では昔付き合っていた彼氏や彼女が、執拗に行動を監視してきたり、盗聴や盗撮を行ってくる等、逆恨みによる一方的な犯罪が蔓延しています。元恋人の行為だから相談する事に負い目を感じる、そういった方々も多いかもしれませんが、ストーカー行為やドメスティックバイオレンスは明らかに法律に触れる違法行為です。優しい人々ほど、そういった法律違反の行為を許しがちですが、彼らの違法行為を承認してしまえば、ドンドン危険な方向にエスカレートします。

それは元恋人の人生にとっても良くない事ですので、優しい性格の方は心を鬼にする気持ちで、一度法律事務所に相談をしてみましょう。弁護士が間に加わる事で元恋人が正気に戻る事例も多いので、とりあえずはプロによる法律的な手段で問題解決を進めましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です