広島県周辺にいる遺産相続の相談が可能な弁護士
2022年4月21日

債務整理の依頼を弁護士にすれば取り立てを止めれます

TVのCMなどで消費者金融業者のサービスはすでにお馴染みとなっており、利用者数も増加していますので社会的に定着したサービスと言えると思います。消費者金融によっては手軽に借り入れができるサービスを展開している業者もありますし、複数の金融業者から融資を受けることも可能です。複数の金融業者のサービスを利用したときには、毎月の返済が多額になるケースも十分に考えられます。消費者金融から借り入れたお金を返済日までにしっかりと支払うことができないときには、遅延損害金が発生しますので借金額がさらに増えることになります。

どうしても減らしていくことができない借金があるときや、消費者金融から取り立てを受けているときには弁護士に相談することで解決策を考えることができます。多額の借金問題を抱えている人を救済する手段として、法的な解決方法である債務整理という手続きがあります。弁護士に借金相談を行うことで債務整理の手続きを提案してもらうことができて、同時に借り入れをしている消費者金融に通知を発送することで借金の取り立てを止めさせることも可能です。借金の取り立てが行われることによって精神的にも追いつめられると言えますので、弁護士に債務整理の依頼をすることで安心して生活を送れるようになります。

債務整理では自己破産や任意整理などのいくつかの手続きの中から選択することになりますが、多くの法律事務所では債務者のニーズを聞き入れてもらうことができます。法律事務所では初回の相談料が無料になっているところも増えていますので、自分にとってどの債務整理を行うことが良いのか判断できない人の場合には、アドバイスを受けるために相談することも良い方法となります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です